自分を成長させたい自分の働きで会社を成長させたいそんな想いがある方へPC 自分を成長させたい自分の働きで会社を成長させたいそんな想いがある方へSP

2012年設立の当社は、10年目の会社です。
これまで、お客様に選ばれる会社になるべく成長してまいりました。

自分を成長させて、自分の活躍で会社を成長させたいという想いのある、
これからの会社の未来を一緒に創造していきませんか。

NEW VOICE

新入社員 先輩の声

覚悟 × 環境 × 努力

N・U/2021年入社 近畿大学 経営学部 卒業

■IT業界で働く覚悟

私がM&Cシステムに入社しようと思ったきっかけは、会社説明会で採用担当から言われた言葉に惹かれたからです。説明会の質問タイムの際に、採用担当から逆質問がありました。「M&Cに限らずIT業界で働くには、常に勉強し続ける必要があります。言語も1つではないし、現場ごとに使用する言語やシステムが違うので、その度にまた勉強しないといけません。常に勉強し続ける覚悟がありますか。」と聞かれました。私はその言葉を聞いて、体に衝撃が走りました。勉強をし続ける覚悟がなかったわけではありませんが、説明会を受けた時点では最も興味のある業界だから働きたいという気持ちしかありませんでした。しかし、採用担当の言葉を聞き「IT業界で働くことの覚悟」を持つ重要性に気づかされました。本来なら会社説明会では、学生の意向を高めたいはずなので、マイナスとなる可能性のあることはあまり言わないのではないかと思いますが、このような厳しい言葉も投げかけてくれるM&Cシステムで働くことで、より成長した自分の姿を想像することが出来たので入社を決めました。

N・U01 N・U02 N・U03

▼さらに読む

N・U02

■先輩社員の親身なサポート

実際に入社して感じたことは、社長や社員のみなさんがとても素敵な方ばかりで、とても居心地が良いです。また、自ら行動する人にはそれに伴った評価をしてくれます。分からないところはいつでも聞くことができ、疑問点には親身に教えてもらえます。さらに、不安なことや悩みがあればすぐにサポートしてもらえる環境がM&Cシステムにはあります。そして、時には自身のモチベーションが上がるような言葉をかけていただきました。現場配属が決まった際に、不安な部分があったので社長と上司にお願いをして活を入れていただきました。社長も上司も普段は明るく陽気で冗談も言いますが、こういう時にはとても熱い言葉をかけてくださります。また、主体性をとても大事にしていますので、指示待ちをするのではなく、自ら行動をすることの大切さを日々実感しています。

N・U03

■在学中から勉強するべき!

私は文系出身で、学生時代にプログラミングを学んだ経験がありません。Excelの関数程度は独学で学んでいましたが、毎日ついていくことに必死です。この経験を踏まえて、IT業界を目指したタイミング(在学中)から、プログラミング言語の中でもよく利用される言語の1つであるJavaを学習しておけば良かったと感じています。研修期間中はついていくことに必死で、構文の言語的な理解は帰宅後に行っていました。一度も触れたことがなかった私にとって、業務外の時間を活用しなければ理解ができませんでした。もっと言えば、勉強することが多く、1日が24時間ではとても時間が足りませんでした。研修の目的の1つであるJava Silverを取得しましたが、言葉では言い表せないほど苦労をしました。文系出身でIT業界を目指している方は、今からでも遅くないです。プログラミング言語の勉強をしておくべきだと思います。

自己成長 × 楽しむ × 会話力

S・K/2020年入社 神戸大学 経済学部 卒業

■触れるもの全て勉強の対象

現在は自治体のシステムの改修に携わっています。使用プログラミング言語は Java、htmlです。今までの業務では詳細設計、開発、テスト工程に携わってきましたが、今回初めて基本設計の段階から携わっています。基本設計では要件定義書をもとに、どのような画面、処理、帳票にするかを決定してまとめています。しかし、現状の仕様や運用を把握した上で改修箇所を決めるのは難しく、周囲に相談し、試行錯誤しながら業務を行っています。また、先輩が書いたプログラムのソースコードだけでなく、Excelも多用するため、ドキュメント類や表のまとめ方、そして説明の方法など、触れるものすべてが勉強になると感じています。

S・K01 S・K02 S・K03

▼さらに読む

S・K02

■成長を見据えて

私は経済学部出身で、大学時代の途中までITに携わろうとは考えていませんでした。しかし、就職活動の前に友人の勧めでpythonを学び、プログラムを書くことの楽しさを感じたことをきっかけに、ITエンジニアを志すことにしました。いくつかの会社の面接を受けてみた際に、社長と人事の方の話した感触から、社員同士の距離が近そうであること、また、社会人としてやっていけるか不安な私に対して「足りないところを色々指摘してくれそうだ」と感じ、この会社であれば自分自身をより高めることが出来るのではないかと思ったのが入社の決め手になりました。これからIT業界を目指す人は、まず自分でやってみて“楽しめるのか”を見極めることがエンジニアへの第一歩なのではないかと思います。

S・K03

■苦手なことにも取り組む

将来的にお客様に信頼されるようなエンジニアになることが目標です。そのために技術書やリファレンスを独学で学び、spring bootなどのフレームワークを用いたシステムを作ってみるなど、まずは「やってみること」を心がけており、試行錯誤しながら自宅での学習を行っています。また、コミュニケーション能力も当然必要になります。お客様やチームのメンバーに現在の自身の状況を会話や文章で伝えたり、質問したりする ときに「話を組み立てて言語化する」ことがとても大切になります。昔から苦手意識がある部分ですので、意識して少しでも上達できるよう取り組んでいます。お客様からの要望に対して自分の技術を生かした提案を行って満足いただけるシステム作りができるようになるため、地道に精進していきたいと考えています。

他の社員の声をみる↓

▶MORE

MESSAGE

代表からのメッセージ

代表取締役 和田博之

■まずは3年間
ガムシャラに頑張れる方

常日頃、若手社員にも言っていることですが、
未経験からIT業界の仕事をするというのは結構難しいことです。
しかし、諦める必要はなく、自分が“諦めずやりきる“という覚悟をもって挑めば、将来活躍できる場が必ず訪れます。
活躍できるようになる為に、一日たったひとつでもIT知識もしくは業務知識を吸収していって下さい。

この程度のことは出来るのでは?と思うかも知れませんが、勤務時間内の話ではありません。
プライベートな時間を使ってでの話です。
毎日1つ、これを3年間継続して頑張ると1,000以上もの知識がつくことになります。

また勤務中は、必死になってプログラミング・業務を覚えて下さい。 幹の部分だけではなく枝葉の部分にも興味を抱くようにしていけば自分の知識は当然増えていきます。
まだIT業界に入って間もない人によくあることですが、“理解ったつもり”になる人がいます。 これはIT業界の奥深さ・幅の広さを知らなすぎるために陥る錯覚です。

ガムシャラに頑張った先にあるものは、”満足感” --- 必ず訪れます。
その次はまた新たな”満足感”を求めて頑張っていって下さい。
(その時は次のステップを一緒に考えましょう)
”満足感”を得てない人は、おそらくガムシャラさが足りないのでは?と思います。

精神論的になってしまいましたが、このような意気込みで頑張っていける方と是非とも一緒に仕事がしたいと思っております。

HiroyukiWada01PC HiroyukiWada

代表の動画メッセージ↓

movie-link

STYLE

IT業界・働き方・研修について知る

IT業界について

IT業界

IT業界におけるジャンルや特徴、職種について知りましょう

ワークスタイル

workstyle

当社でどのように働くのかワークスタイルについてご説明します

新入社員研修

新入社員研修

入社前・入社後の研修とキャリアステップについてご説明します

COMPANY

M&Cシステムについて知る

企業理念・行動指針
事業内容/会社概要・沿革

会社入口


業務内容/仕事内容

仕事内容


社風/福利厚生/行事/親睦会

社風

DATA

社員データをみる

新卒採用者数
2022年度 4名 manwoman
2021年度 3名 manwoman
2020年度 3名 manwoman
従業員数
45名
正社員 37名 32
契約社員   8名 man  8 woman

※2022年1月時点

平均年齢
40.5歳
正社員 33.2歳
契約社員47.9歳

※2021年7月時点

■採用実績(学校)

<大学>
近畿大学、同志社大学、立命館大学、徳島大学、神戸大学、産業能率大学、関西外国語大学、 大阪電気通信大学、大阪商業大学、大阪産業大学、佛教大学、京都大学、大阪経済大学、 関西大学、大谷大学、大阪人間科学大学、和歌山大学、大阪芸術大学

<専門学校>
神戸電子専門学校、日本コンピュータ専門学校、近畿コンピュータ電子専門学校、HAL大阪

■採用実績(学部)

経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、 教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、 その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、 建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、 農業・農学系、薬学系(4年制)、衛生医療・介護系、その他理系

RECRUITER

採用担当者からのメッセージ

E・S01 E・S02

はじめまして。採用担当をしておりますE・Sと申します。M&Cシステムと2016年にご縁があり入社してから早7年目になります。入社当時は社員が12名の会社でしたが、採用に力を入れ50名近い会社に成長してきました。

現在は社内で人事採用業務全般、人材サービスの責任者、WEBサイトの企画・制作など幅広く業務を担当しています。
私たちの会社では、技術力は勿論のこと、社会人として、プロのエンジニアとして、 お客様のニーズに応えられる技術者になって欲しいと考えています。

このコロナ禍において、様々な業種に多大なダメージがありますが、IT業界においても決して他人事ではありません。
なぜならお客様は「他業種」だからです。お客様からお仕事をいただける環境があって初めて利益が生まれます。

こういった状況下では、生き残れる技術者とそうでない技術者がいます。 「仕事が出来る」技術者と「技術力はあってもそれだけ」もしくは「仕事が出来ない」 技術者との違いがあるということです。皆さんはどちらになりたいですか? もちろん、仕事が出来る・生き残れる技術者だと思います。 自らが、日々危機感を持って、様々な情報を集め、何が必要かを考え、またそのために 行動し続けられる人が、急速な時代の変化にも柔軟に対応してこれからの未来を生き抜く人になっていくと思います。
そういう技術者になってもらいたいという思いから、技術だけではなく、立派な社会人・常識人に成長できるように教育していきますので、 「活躍できるエンジニアになりたい!」「そのための努力をしていきたい!」と共感していただける方は是非ご応募ください。